2005年 04月 27日

君の名は・

私の年老いた父親も、よく花を盗まれるそうです。
いつもちょうど花が開く頃に1本も残さず盗まれてしまうそうです。
せめて、少しだけでも残してあげて欲しいです。
両親は二人とも耳が少し遠くなり、昼間から庭でゴソゴソされても気付くことができないようです。
たまに実家に帰るとテレビのボリュームがすさまじいです。
そして、耳にタコができるほど何度も何度も、ぼやかれてしまいます。
camera:Canon EOS 3 +TAMRON 28-300mm XR
b0061066_1521966.jpg


by pxw00641 | 2005-04-27 02:01 | 看板


<< うさぎ苔      不思議な施設 >>